自然のままの、おしゃれな「木の看板」

2021年の秋、皆さまはどう過ごされているでしょうか。
秋といえばひとつは「芸術の秋」ですね。
そんな時期にぴったりのお話で、先日「松本尚子音楽教室」さまの木の看板を作らせていただきました。

前回の「木の結婚証明書」でご紹介した、「耳付き板」シリーズの板です。

すごく特徴的なかたちですね。まるで、楽器のようにも見えてきませんか?
ご依頼をくださったお二人も見た瞬間とても気に入ってくださり、この木をベースにデザインを決めていきました。
こちらは週に一度、お店のスペースを借りて音楽教室を開くときに置く看板として作ったのですが…
な、なんと…


立派な置き台が!!

ご主人の手作りだそうです。
大切にしていただけて、関わった私たちもとても嬉しく思います。
音楽教室にぴったりの看板をお届けすることができました。
お近くでこの看板を見かけた際には、是非、音楽やものづくりを楽しむ気持ちを感じてくださいね。

シェアする